超音波の美容に対する効果│効き目が違う正しい美顔器の使い方

 

超音波美顔器って美容にどんな効果があるの?
巷には○○Hzって振動数が違う美顔器がいっぱいあるけど
一体どれを選んだらいいの?

 

という方に超音波の美容に対する効果や
周波数ごとに効き方が違う、正しい美顔器の使い方を
お届けします。

 

もうご存知の方も多いと思いますが
超音波というのは簡単にいうと「振動」です。
目に見えない猛スピードの振動(周波数)が
空気や水を揺らしている所をイメージしてください。

 

たまに超音波の副作用について検索されている方もいますが
専門家からすると美容器の範囲で副作用というほどのものは
ほとんどない。ということらしいです。

 

これが電子レンジほどの高周波なら話は別ですが…。
(レンジは空気ではなく電磁波を揺らす周波数が高いのです)

 

美容のジャンルではこの振動を利用し
毛穴などに詰まった汚れやメイクを落としたり
肌の奥にある筋肉に通常では与えることのできない刺激で
新陳代謝を促し、活性化させたりします。

 

更に超音波美顔器の効果をまとめると

・血行促進
・肌代謝の向上
・小顔効果
・むくみ改善
・たるみ改善
・肌にハリを出す
・しわ予防及び、小じわの改善
・ターンオーバー促進
・ニキビ予防
・肌が敏感な方にもOK

となっています。

 

本当に凄い威力ですよね♪
これを見ただけでわたしはすぐに超音波美顔器が
欲しくなります。

 

しかし、その超音波の振動も数値が
高ければ良いと言うものではありません。
目的によって使う所を選ぶ必要があるのをご存知でしょうか?

 

これって、どの雑誌にも載ってませんから要チェックですよ!

 

まず、超音波の特性として
振動数が低いほど、皮膚の奥深くまで届きます。

 

そして皮膚の細胞を活性化させます。
なので保湿やリフトアップのために効果的な美容液を
しっかり染み込ませたい時は低い周波数を使用します。

 

反対に振動数が高いほど細かい汚れを掻き出してくれます。
つまり毛穴などのクレンジングには
高い周波数を選ぶということですね。

 

この周波数による正しい使い方を知っておくだけで
すでに美顔器を使用中の方も効き目が全然違ってきますし
これから超音波美顔器を試される方も役にたつと思います。

 

間違って高い周波数を目元にあてたりすると
ただでさえ数ミリという薄い皮膚が
高速で揺さぶられますのでご注意を!!

 

実は美顔器でたるみが増えた…なんてトラブルの大半が
このような間違った使い方なんです。

 

でも最近の美顔器では、自動で肌の状態を察知し、
間違って高い振動を当ててしまっても
周波数を肌の状態に合わせて調整してくれる
「スキンセンサー」という機能をもったものも
あります。

sensaa


これだと、振動がどうとか細かい事を考えずに済むし
安心して使うことができます。

 

美顔器選びの際の参考にしてくださいね。

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ