肌の張りを取り戻す為に|表情筋マッサージに美顔器が良い理由

もう外に出るのも嫌!誰とも会いたくなんかない…
なんて深刻な悩みを抱えている女性って結構いるんです。

 

肌の張りを取り戻すにはどうしたらいいかわからず、
手当たり次第に化粧品や美容液をつけまくっていませんか?
なのに、全く改善の様子が見られない…

 

それもそのはず、肌の張りがなくなった状態は
「たるみ」が原因です。

 

たるみはには大きく分けて4つの種類があります。

 

たるみは、顔のシワと同じく、コラーゲンの変質でできます。
コラーゲンが弾力を失うと、地球の重力に逆らえなくなって、
落ちて来ちゃうのです。

 

つまり、シワとたるみは原因も対策も同じです。
ですが、その人の肌の状態や、顔立ちによって、
たるみ毛穴や涙袋、二重あご、ほうれい線といった
様々な形でわたしたちの肌に現れてきます。

 

確かに、軽い症状のシワやほうれい線などは原因として
肌の水分不足が考えられますから、単純に化粧水などで
保湿してあげれば簡単に改善できます。

 

しかし、老け顔に見られるほど、重力に負けてしまった(笑)
お肌というのは、単なる乾燥だけが原因ではなく、
加齢による、顔の筋肉「表情筋」が弱って来ているのです!!

 

そのほか、たるみの原因としては血行不良によるむくみもありますが
それらを解消するリンパマッサージも含め、20代を過ぎた辺りからは、
積極的に表情筋をマッサージしてあげる事で
肌の張りを長続きさせる事ができます。
もちろん30代、40代以上の女性だって弱った表情筋に
喝を入れてあげれば、ちゃんと顔の筋肉は育ちます。

 

ですがここで気をつけてもらいたい事があります。
間違ったマッサージのやり方や、強く押したり、引っ張ったりする
過剰な刺激は、お肌にとって大きなマイナスになってしまう事です。

 

巷に出回っている美容雑誌や書籍には、いろいろなマッサージ方法が
紹介されていますが、

 

皮膚というのはわたしたちが思っている以上にデリケート。
一度間違ったマッサージをしてしまうと元に戻るどころか
逆にたるみやシワを増やす原因になってしまいます。

 

実際にサロンのエステティシャンの手業はとってもソフトです。
それだけ皮膚とうのは気を使う構造なのです。

 

見た目より随分若く見えるあの、「美魔女さん」たちも
そんなリスクを回避するために、好んで使用しているのが
家庭用美顔器です。

 

美顔器といっても元は美容サロンで使用されていた低周波やイオン導入器と
全く同じスペックを持っています。

 

超音波の優しい刺激とイオンの肌の奥に働きかける効果は
肌の角質層へ美容液の有効成分を届け、保湿&マッサージの
ダブルケアを肌を傷つけることなく実現させてくれるのです。

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ