産後の顔のたるみ原因と対策│気になる悩みを集中ケア!

 

赤ちゃんを出産してから、急に老け込んできた…
ほっぺを押してもなかなか戻らない…
目元や口元に気になるシワやたるみが…

 

そんな産後疲れによる顔のたるみ…

 

どうして起こるのでしょう?

 

女性にとって出産とは大きな体の変化を伴います。
急激な体重や体型の変化はかなりの負担がかかります。

 

しかし、出産が終わっても楽になるわけじゃないですよね?
産後の2~3ヶ月間は授乳による寝不足や育児へのストレスで
かなり体にも疲れがたまっている時期なのです。

 

まさに「疲れが顔に出る…」という訳ですが、
医学的にも産後の顔や頬のたるみの原因は証明されています。

 

それは骨盤と頭蓋骨の関係です。
出産により女性の骨盤は歪みやすくなっており
骨盤のゆがみはそのまま繋がっている頭蓋骨も歪ませます。

 

良く、歯の咬み合せが悪いと言われますが、整形外科でも
そんな時は、まず骨盤の歪みから検査をします。

 

骨盤が開くと頭蓋骨まで緩んだり歪みが発生し
無意識に首でその歪みを調整します。

 

首が緊張するとリンパの流れが悪くなり
それが顔のむくみ⇒たるみやシワへとつながってくるのです。

 

また、むくみはホルモンのバランスを崩しやすく、
お肌にシミ・ソバカスができやすくなります。

この事実は案外知られていませんが、とても重要な事です。

 

骨盤が開くと、内蔵が下がりそれが原因で
疲れやすくなったり下半身にまでむくみが出てきます。

 

なので出産後は骨盤を矯正してくれる病院や、
整体でケアをすると良いでしょう。

 

それともう一つ!

産後の顔のたるみ改善には、家庭用の美顔器もオススメです。

 

美顔器のイオンや超音波が、むくみの原因である、顔に溜まった不純物を

リンパへ効果的に流したり、肌を引き締めリフトアップしてくれるからです。

 

出産後に出てきたたるみなら、比較的治りやすいとも言えます。
できるだけ早めに取り掛かりましょう。

 

まず骨盤のゆがみからチェックしてみて、
同時に美顔器で気になるポイントを集中ケアしてあげると
きっと元通りの素敵な表情に戻ると思いますよ。

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ