小顔ローラーと超音波、効果の違いは?知って得する美顔器の選び方

 

お手軽にエステできる小顔ローラーの効果って
超音波美顔器と違いがあるのをご存知ですか?

 

確かに小顔やたるみなど共通している所もありますが、
基本的にお肌へのアプローチが大きく違います。

 

それによってあなたが抱えている肌の悩みを解決してくれる
こともあれば逆にダメージを与えてしまう事もありますので、
使用する際は注意が必要です。

 

小顔ローラーの特徴はなんといってもコンパクト!
電源も必要とせずどこにでも持ち運べます。

 

肌のリンパの流れをダイレクトに刺激、流れを良くする効果から
むくみを解消し、主に小顔効果が期待できます。

 

小顔ローラーの使い方はただ肌の上から転がすだけ。
中にはメイクしたままでもOKのものもあります。
価格も安いのでとても経済的です。

 

こう見るとローラーは美容液なども必要としないため
コストパーフォーマンス的にはとても重宝しそうです。

 

でも、ちょっと刺激が強すぎるんですよね。
なので使用する箇所が限定されてしまいます。
顎のラインや腕、太ももには効果絶大ですが…

 

肌荒れした部分や皮膚の薄い部分には使用しないでください
と説明書きにも記載されている場合もあるように

 

やたらめったにコロコロ転がすと、肌を傷つけてしまい
逆にたるみを作ってしまいかねないので注意が必要です。

 

20代前半であれば、まだ肌の弾力が残っているので
回復はできますが、30代以降は避けたほうが良いかもしれません。

 

一方、美容の世界でもイオン導出やイオン導入がトレンドになっていますが、
それと合わせて人気があるのが、「超音波」による美顔器です。

 

価格的にはちょっと高めのイメージがありますが、小顔ローラーでは
ケアしきれない皮膚の薄い部分にもしっかりアプローチできる、
一歩上を行くスペシャルケアとなっています。

 

超音波の効果は1秒間に最大800回という細かい振動です。
これがお肌を温め血液やリンパの流れを促し、
肌の奥の汚れまでかき出します。

 

この効果が小顔はもとより、小じわやたるみ、
くすみなどにも威力を発揮します。

 

また超音波のお手入れは、頻繁に行わなくても良く、
週に2~3回程度でOK!

 

美容液を使用すると、肌の弾力が長持ちするので
意外とコストパフォーマンスが良いのです。

 

いずれにしても人気の美顔器を選ぶときは
自分一番悩んでいるお肌の症状に対応しているものを選ぶというのが
ポイントでしょう。

 

あなにあった美顔器で是非、美肌を目指してくださいね。

 

超音波の美容に対する効果│

効き目が違う正しい美顔器の使い方

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ