メラニン色素を減らすには|超音波のトリートメントが角質層まで改善

 

近頃外出すると、肌が赤くなったり、次の日に肌の色が

くすんでいる様に感じる…

肌のくすみや日焼け跡、それはシミ・ソバカスの予備軍です!
肌を黒くするメラニン色素を減らすには

超音波トリートメントが最適。

 

メラニンは、もともと紫外線からわたしたちの
お肌を守るために生成される物質です。

 

表皮の一番深い箇所、真皮と呼ばれるところの境目に当たる部分を基底層といいます。
ここは新しい表皮細胞を生み出す、製造工場の役割を果たし、
肌のターンオーバーサイクルのスタート地点でもあります。

 

基底層にはメラノサイトというものがあり、ここでメラニン色素が作られます。
メラノサイトは、真皮層に紫外線や外部からの刺激が届かないように、
黒いカーテンを張って、ブロックしようとします。

 

よって、その原因である紫外線を避ける日頃からのUV対策やメラニンを
抑える美白成分の補給が必要になってくるのです。

 

でも、今の時代季節に関係なく一年を通して紫外線は降り注いでいます。
まったく、困ったものですね。

 

しかし、年齢が進むともっと深刻な悩みが発生します!!
それは基底層そのものが弱くなる事です。

 

基底層が弱くなると、表皮細胞にあったメラニン色素が基底層よりも
下の真皮まで落ちてしまうことも起こってきます。

 

一度落ちてしまったものは当然、シミとなって残り、どのような化粧品を使っても、
なかなか取り去る事ができなくなってしまうのです。

 

これが、同じ紫外線にあたっていても、若い頃よりだんだんと
シミができやすくなる一因です。

 

今、あなたが手こずっているシミがあるのなら、それはメラニン色素が既に
肌の深い深い海の底に沈んでしまっているのかもしれません…。

 

それでも何とかしてメラニン色素を減らしたい…。
諦めたくなんかない!

 

でも化粧水ですら届かないのに一体どうしたら良いのでしょうか?

 

実はその問題を解決してくれるのがエステでも使用されている
超音波によるフェイストリートメントです。

 

超音波とは1秒間に300~800万回もの細かい振動によって作られ、
それがお肌の角質層まで水溶性プラセンタなどの美白成分を
たっぷりと送り込んでくれるのです。

 

超音波というと、怖いイメージを持つ方もいるかもしれませんが、
エステで使用されるものは、とっても細やかでデリケートな振動です。
タオルでゴシゴシ擦るよりもはるかに肌に優しいもの。

 

日頃どんなにクレンジングしても取れない肌の汚れも綺麗に除去してくれるので
お肌の負担も減り、ますます美肌へと近づいて行くのです。

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ