デコルテのたるみ毛穴│水分量と皮脂量を整え赤ちゃん肌に戻す

デコルテの毛穴が妙に目立ちます。
胸元にニキビや吹き出物ができて困ってます…。

顔の皮膚と同じように、デコルテの毛穴もたるむんです!

 

どんなに童顔に見られる人でも、首からデコルテにかけての
部分は年齢を隠せないと言われます。

 

普段あまり気を遣うところでもないので、季節の変わり目など
お肌の状態も不安定になるときに、
毛穴がひらいて目立つようになります。

 

実は背中と同じようにデコルテを含む胸元は体のなかでも
顔についで皮脂の分泌が多いため、
様々な毛穴トラブルを発生させます。

 

毛穴が開いてしまう原因には幾つか原因がありますが
大きく分けると3つに分類されます。

 

乾燥による皮膚の弾力低下と皮脂づまり
そして加齢によるたるみ毛穴です。

 

赤ちゃんの肌というのはとてもキメが細かくふっくら
しっとりしています。毛穴なんてどこあるかもわからない
くらいスベスベですよね。

 

このように肌の水分がたっぷりで張りのあるお肌は
毛穴もすっかり隠れてしまいます。

 

ですので、乾燥による毛穴の開きには化粧水などによる
保湿が必要です。高級なものを使用しなくて結構です。
それよりこまめにお手入れする方が大事。

 

また、毛穴にベトベトした脂がつまるのは、
元々デコルテは新陳代謝が良いところだから。

 

つまり、古くなった角質が溜まりやすく、
そこに分泌量の多い皮脂が重なり、
外に排出されなくなります。

 

すると毛穴が開きっぱなしになったり、そこに角栓や
黒ずみができ、最終的にはブツブツしたにきびが発生します。

 

それを防ぐ為には清潔に保つ事が一番です。
ボディーソープだと余計な成分や
合成界面活性剤など肌に刺激が強いので、
洗浄成分のみの固形石鹸の使用をおすすめします。

 

さらに皮脂汚れをキレイに落とすなら家庭用の
超音波エステ器具の振動でかき出してあげて
その後、たっぷり栄養分を染み込ませてあげると
水分量と皮脂量がバランスよく整えられ、
ふっくらと仕上がります。

 

最後に、加齢によるたるみ毛穴ですが…
老化現象だから仕方ないか…

と思わないでくだいね!

 

美容液の成分には弱った肌を蘇らせるビタミンC誘導体と
いうものがあります。これには肌の弾力の元となる
コラーゲンを生成させる働きがあり、たるんでしまった毛穴に
そのコラーゲンが入り込むことで、
ふっくら弾力のある赤ちゃん肌ができちゃうのです。

 

ポイントはビタミンCは水溶性のものを選ぶことと、
イオン導入の美顔器を使用すること。

 

理由は角質のコラーゲンの層までしっかりと届けてくれるからです。

 

このように結果的に毛穴トラブルも解消することはできますが、
本来このような症状は時間をかけて起こるものです。

 

したがって解決するのにもある程度時間をかけ、
焦らずにケアをしていくことが肝心です。

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ