イオン導入器の注意点│10歳若返る為の化粧水の選び方!

通常のスキンケアとは段違いの効果を発揮する
家庭用エステ機器、中でもイオン導入美顔器は
美白・保湿・アンチエイジングと幅広く、

 

これまで美顔ローラーなどのエステ器具とは一線を画す
エステ美容機器と言えるでしょう。

 

しかしながらイオン導入の特性や注意点を
知っている人は僅かです。
例えば、イオンが導入できる美容液にも種類があることを
ご存知でしょうか?

 

この事を前もって知っておき、
上手に活用することでお肌の若返りスピードが断然違ってきます。

 

イオン導入器の最大の特徴は
お肌に微弱な電流(イオン)を流すことによって通常では
お肌に浸透させる事ができないような美容成分を皮膚の
角質層奥深くまで届けることです。

 

使用した後にお肌がぷるぷる
水分たっぷりの肌質にかわるのが実感できます。

 

イオンがお肌に浸透する仕組みは
「水溶性」の成分をマイナスイオン化して美顔器からの
マイナス極と反発する性質を利用し角質の奥まで届けて行きます。

 

よって肌へ浸透させる導入剤(化粧水)
にも向き不向きがあるのです。

 

一番オススメなのはコラーゲン活性作用のある
プラセンタと美白、ニキビ予防、肌の栄養成分である
ビタミンC誘導体です。

 

不向きなものとしては通常の化粧水に多い
ヒアルロン酸やコラーゲンは成分粒子が大きいので
イオン導入への使用には適さないそうです。

 

そして導入材のタイプは先ほど申し上げた
水溶性(液状)のものがベスト。

 

あまり粘度が高いジェルタイプや油分が多く含まれる
クリームや乳液などは使えません。

 

上記の事を結構知らない方もいるようです。

「この美顔器、全然使えない…」
なんて言ったりするかたもいるようですが
エステティシャンからすればそれは
宝の持ち腐れだと言っていました(笑)

 

因みに美顔器の中でも
このイオン導入と超音波がセットになっているのが
普通になってきました。

 

その理由は、超音波で肌のクレンジング・汚れ落とし、
リフトアップを行い、その後、イオン導入で
肌の水分・栄養補給を行う一連の流れを実現するためです。

 

自宅でエステとはよく言ったものです。
上手く美顔器を使えば10歳若返るのも
不可能ではないかもしれませんよ♪

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ